スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

参考書の紹介

2007.11.18(15:15)

学校では沢山の教科書を使って、接骨院での施術の基礎知識を学びます。
この参考書はそれらを1冊にまとめてあります。
すべてカラーであることや、診断時のテスト法・X-P・MRIも掲載されているので読めば読むほど奥が深いです。
少し高額ですが、同レベルの他の参考書に比べればはるかに安価だと思います。






参考書

2007.04.27(22:53)

筋肉関連の本がランダムに紹介されます。個人的には筋肉が一番詳しくて覚えやすいのはクリニカルマッサージという本です。











参考書の紹介

2006.09.12(22:44)

実技試験では様々な骨折・脱臼が出されます。しかし、実際にみた症例は何例あるでしょうか。この本は、写真で様々な症例が載っています。
イメージをつけてから整復動作を覚えることをおすすめします。臨床でも将来役に立つ1冊ですが、やや高額な為購入が難しい方は学校の図書室でかりてみましょう。






参考書の紹介

2006.09.03(21:40)

整形外科疾患の治療方法の実際と、応急処置について大変分かりやすく載っています。
『患者様によく相談・質問をされてどう答えれば良いか分からない』
『働いている接骨院の院長に今さら聞けない』という方にお勧めです。
又、国家試験対策としては丸暗記が苦手という方はこういう本で疾患をイメージしながら暗記していくのも良いと思います。






参考書の紹介

2006.08.14(13:00)

解剖学は分かるのに生理学はしっくりこない。という人におすすめです。頭の中に生理学がすっと入ってきます。ただ、柔整の教科書は他の医療系学生の教科書と比べ、用語が一般的でない方が使われていたりするので(ホルモン名など)少し聞き慣れない用語もありますがすぐに分かります。






柔整 参考書

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 参考書の紹介(11/18)
  3. 参考書(04/27)
  4. 参考書の紹介(09/12)
  5. 参考書の紹介(09/03)
  6. 参考書の紹介(08/14)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。