スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

参考書の紹介

2006.07.30(14:01)

筋肉を覚えるのが苦手な方におすすめ。解剖は1年生で終わっても筋肉の走行がイメージ出来ないと、整復の授業まで苦手になります。また、接骨院で助手をしていてサービスでマッサージをすることがある人や、後療法でリハビリの助手をする人にもおすすめです。

スポンサーサイト





参考書を探そう

2006.07.30(09:38)

欲しい参考書が紹介されていない場合やDVDを探している場合はここから検索できます。もちろん中古も探せます。






参考書の紹介

2006.07.30(01:56)

ポイントマスターはポイントだけが載っているというより浅く広く大事な所が載っているので、読み込まないと頭に入りません。でも教科書を何冊も持ち歩く代わりになるので、1冊持っておいて他の参考書と併用しましょう。






参考書の紹介

2006.07.30(01:54)






参考書の紹介

2006.07.30(01:49)

これは柔整師を目指そうか迷っている人(まだ学校に入学していない人)のための本です。学校の入試の前に買いましょう。学校に入って必要でなくなったらアマゾンで売ることもできます。






参考書の紹介

2006.07.30(01:47)

三年生になったらとにかく去年の国試をフルに解いてみてください。特に必修問題のレベルを知っておかないと受験には臨めません。







参考書の紹介

2006.07.30(01:40)

働いている接骨院で超音波観察装置を使用している場合はおすすめです。少し高額なので中古でもいいのでは。






参考書の紹介

2006.07.30(01:07)

○×トライアル 柔道整復理論・整形外科

柔整理論が頭にすっと入ってこない。成績が悪い。苦手意識がある。という人におすすめです。国家試験前の学校の模擬試験にも使えます。






参考書の紹介

2006.07.30(01:05)






2006年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 参考書の紹介(07/30)
  3. 参考書を探そう(07/30)
  4. 参考書の紹介(07/30)
  5. 参考書の紹介(07/30)
  6. 参考書の紹介(07/30)
  7. 参考書の紹介(07/30)
  8. 参考書の紹介(07/30)
  9. 参考書の紹介(07/30)
  10. 参考書の紹介(07/30)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。